あなたは水の裏景色を見たことがありますか?

水のつめたさ、軽さや重さ、かたさややわらかさ、まるで生きているかのような呼吸。 それらをなぜか身近に感じているのは、人の身体の6〜9割が水からできているから。

人と水は自然と「呼応」している。

裏世界では自然にある水と人工的な素材との対比で夏を感じ、表世界では「水棚」と自然と集まる人々によって街の景観を描いてくれる。

裏世界から見る主観的景観と表世界から見える客観的景観を

透明な水のカーテンで緩く繋いでいく..

NIKKO Design competition 2018 最優秀賞

△ click pic !